無料ブログはココログ

カテゴリー「ファッション・アクセサリ」の2件の記事

JR東日本企画を嫌う(続・ピーチジョンを嫌う)

「強制視認性が高いメディア」であることを売りにする㈱JR東日本企画との戦い(交換書簡)を時系列でほぼそのまま転載します。

Subject: お願い:ピーチジョンのサインボードの変更

JR・SK線の利用者です。S駅のSK線ホームの線路脇にある、ピーチジョンのサインボード広告(女性3名の下着姿)は性的表現が過ぎます。公共の場に相応しくありません。大変不愉快で迷惑をしています。これは私だけではなく、現場で観察をしていただければ判ると思いますが、多くの女性達も不愉快であり、セクシャルハラスメントではないかと考えます。(職場に女性の下着姿などの写真を張ることは典型的なセクシャルハラスメントの事例です。)また、性的表現によって痴漢を誘発させることも考えられます。そして、貴社も述べられているように「強制的に視認される可能性が高いメディア」ですから、例えば週刊誌などの中ずり広告とは影響力が違います。これらの内容をS駅の「お客様相談室」に連絡したところ、すべては貴社の審査基準に委ねているとのことでしたので、今回こちらに直接連絡することとしました。貴社の挨拶文には「コミュニケーションの社会的役割は、企業にとっても生活者にとってもますます重要性を増しており、人々の生活の内容や質そのものにまでかかわってきています。」とあります。その通りだと思いますので、是非ご検討の上、その重要性を鑑みて実践してください。お返事をお待ちしています。

Subject: RE: お願い:ピーチジョンのサインボードの変更

いつもJR東日本グループをご利用戴き、誠にありがとうございます。弊社(ジェイアール東日本企画)では、駅構内及び列車内の広告意匠や広告表現について、掲出基準を独自に設けており、すべての広告について事前に審査を行っております。重ねてのご説明となりますが、今回お客さまからご意見を頂戴いたしました下着の広告につきましても、不快感や羞恥心を起させないか、性犯罪を誘発、助長するおそれはないか、青少年に悪影響を与えるおそれはないか、品位や美観を損なうおそれはないかなどの様々な観点から検討しており、広告主の理解と協力を得ながら修正を重ねたのちに許容範囲と判断した広告を掲出しております。弊社といたしましては、駅構内は不特定多数のお客さまにご利用いただく公共空間>であることを十分考慮し、今後とも厳正な広告審査を実施してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。今回のご意見につきましては、今後の審査の参考とさせていただきます。貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。今後ともJR東日本グループをご愛顧戴きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 ジェイアール東日本企画

Subject: Re: RE: お願い:ピーチジョンのサインボードの変更

JR東日本企画 ご担当者殿 早速のご回答ありがとうございます。残念ならがご返答内容が理解できません。以下3点に絞って確認させて頂きます。理解できない以上はやはり変更を要求したいと考えます。

1.ご返答内容は、要するに全ては私企業である貴社の独自の掲出判断においては正しい、ということだけですね。公共空間に対する社会の規準から貴社の独自の判断基準が逸脱していないことを合理的に保証できる仕組みは存在していないと理解しますがよろしいですか?あるいは、貴社の独自の判断基準について外部による審査(例えば東京都の当該部局への確認)などは存在するのでしょうか?教えてください。

2.「修正を重ねたのち」とされていますが、あのサインボードはピーチジョンの秋号カタログの2ページ目にある写真と同一ではありませんか?これはご返信の内容が虚偽か、「修正」が末梢な部分だけだったのではないでしょうか?この点は特に納得できませんので説明してください。

3.「女性の下着姿などの写真を張ることは典型的なセクシャルハラスメントの事例」であると書きましたが、貴社内やグループ企業でもあのような写真を職場に張り出せばそうなりませんか?女性の下着姿を「強制的に視認される可能性が高い」場所に張り出してもいいとお考えなのでしょうか?厭なら見なければいい、では済まないメディアであると貴社もn認識されているはずですから、この点に関しては正確にお答えください。(ご担当者殿が男性か女性か不明ですが、是非貴社の女性複数にご確認ください。私の勤務先では間違い無くセクシャルハラスメントに該当します。)

以上の3点についてご返答をお願い致します。

Subject: RE: RE: お願い:ピーチジョンのサインボードの変更

広告審査のお問い合わせをいただきながら、回答が遅れましたことをお詫び申し上げます。ご質問につきまして回答をさせていただきます。

1.弊社は独自の広告掲出ガイドラインを持っていますが、年令や性別、環境などの様々な不特定多数の方がご覧になる広告であることを念頭に作成しております。また、個別の審査につきましては、独自に判断をしておりますが、お客さまから頂いたご意見の例や時流の変化などをふまえ、常に多角的な視野にもとづいて社会から逸脱しない見解であるように注意をしております。

2.広告表現の修正についてですが、最初のデザインでは3人の女性の全身が写っていました。代理店を通じて広告主に対し、公共の場の広告であるため肌の露出を控えていただくなどの修正依頼をした結果、全身ではなく脚の部分を削除され、さらに女性の体に文字をかぶせていただくこととなりました。

3.当社のガイドラインではセクシャルハラスメントにあたるものは掲出できないと定めておりますが、女性の意見も加味したうえで、最終的に下着の商品広告として卑猥性のない許容範囲のデザインと判断し、掲出をいたしました。

ご指摘のとおり、下着の意匠につきましては肌の露出が多くなりがちであるため、弊社といたしましても慎重に検討をしております。また、広告代理店を通じて広告主にも当社の媒体特性や審査上の考え方をお伝えし、ご協力をお願いしております。何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。貴重なご意見をどうも有り難うございました。 ジェイアール東日本企画

Subject: Re: RE: RE: お願い:ピーチジョンのサインボードの変更

JR東日本企画 ご担当者殿 指摘内容のご検討と丁重なご返答ありがとうございます。内容は理解できますが、残念ながら賛同はできません。

1.と3.に関して、一営利企業として広告主の意向を尊重せざるを得ない貴社には構造的に公正な判断基準を期待することはできないと判断せざるを得ません。本来、公共空間を占有する立場として高い倫理観を持つべきであると考えますが、社会からの強い批判無しには「社会から逸脱」していることへの自覚も難しいようです。当方としては社会に働きかけて行くことにします。

2.に関して、経緯はその通りなのでしょうが、むしろ写真が大写しなっている点が皮肉です。広告制作側も最初か鯖を読んでいるのではないかと思いました。そもそも女性の下着の広告を公共空間の「強制的に視認される可能性が高い」場所に出すこと自体に無理があります。今後ともサインボードは「強制的に視認」させられますので継続して注目せざるを得ません。

本件でのメールでのやり取りはこれで終えたいと思いますが、この内容が「今後の審査の参考」になっていなかった場合には強く抗議させていただきます。

、、ということにしました。多分、あの場所に下着の「強制視認」広告はもう出ないはずです。(私ってやっぱりマメでしょ!)

ピーチジョンを嫌う

「S駅SK線ホーム脇にある貴社の広告(女性の下着姿の巨大な写真)は、痴漢を誘発しています。また、公共の場で女性を不当に辱めてもいます。これは、5分もその広告の前にいて、ホームの人たちの表情を見ていれば分かることです。速やかに撤去するか、広告表現を見直した内容に切り換えてください。約1週間前にJR・S駅の苦情係にその旨を伝えましたが貴社の意向を尊重してか一向に改まる気配がないのでこちらに意見させて頂きました。 1週間以内に明確な返答(または現場の広告の変化)が無い場合には、次は都知事と鉄道警察隊に投書します。」と株式会社ピーチジョンのサイトへ先程「その他のお問い合わせ」をしました。

ここまでで既にピ~ンと来ている方も多いと思います。ご存知ない方は現物の写真と善良な市民の反応の例としてこちらのブログでご参照ください。もしこれが男性の下着広告(例えばこんなの)だったら朝日新聞あたりに女性からの投書が載ることでしょう。「公共の場では下品な広告は規制を!」とか。

これは、大学堂を嫌うと同様に、私の感受性だけが過敏に反応しているのではないと思います。善良な市民が自分の思考(不快感)をはっきりと表明しないからこのような迷惑がまかり通っているんでしょうね。別に賛同を求めているわけではありませんが。

「その他のお問い合わせ」に書いても「成果」はないだろうと思って入れなかった私の嫌悪感(と自己レス)は以下の通りです。

1.女性達は何で全員が外国人なのか?(多分これを日本人でやるとただのポルノになるからでしょう。) 

2.「アムステルダムの飾り窓 」のイメージで制作しているのは合法性を暗示するためなのか?(確かにCMを見ても女性達にさせている仕草は素人のものではない。「サロン」から戻って寛ぐ、といってもいろいろありますしね。) 

3.Love-JuwelryはGoogleで11万件しかヒットしない。しかも多くは日本人による用法。一方、Lovely_Juwelryなら295万件のヒット。だからコロケーションとして誤用ではないか?(この場合もこの方法で検証してよいのか日向清人先生に聞いてみたい。) 

、、どうでもいい事を含め、気が付いた点を3つほど列挙してみました。ご参考まで。