無料ブログはココログ

« 嫌われることを厭わない管首相を支持する | トップページ | 上杉隆を嫌う »

さらに嫌われることを厭わない松本復興大臣を支持する

この方は、もう退院してください、という役割を担うつもりだと見ました。要するに嫌われるのが仕事なのですから。

被差別部落問題に長年取り組む一方、元・社会党としては傑出した資産家の子弟という実に矛盾に満ちた存在ですから、それ自体にはいろいろと「事実関係」があることでしょう。

その上でも今日の発言の<すべて>を読むと、両県知事の方が「甘い!」となぎら健壱の気分になります。要するに、(国や社会を動かす政治家としての)知恵がまだまだ足りない、足りないのだからしっかりと(知恵や実力のあるところに)気を使って自分を捨ててもっと県民のために働け、ということと解しました。ある意味、そのような気構えが欠けていることを数度の現場・現場・現実から見抜いていたのでしょう。

いろいろな経緯があってたまたまこの時期に県知事になったご両人には運命としてこのクジを引いてもらうしかないのでしょうけど、気構えが欠けていては県民がたまったものではありません。(私は気構えだけでやっている都知事でも日々耐えてますよ。)

もう退院してください、というのが「復興」の本質です。その気合いの入れ方にポピュリズム(人気取り)もヒューマニズム(欽チャンバンドっぽいヤサシサ)も不要で、リアリズムに徹することが結局は後になれば「正しい」ものです。マスコミにもしっかりと今日出した記事を忘れないで後日検証してもらいたいところです。

さらに思考するなら、管直人も周囲にこのような人物を配することで自分を相対的にはマトモに見せたいのかもしれませんね。どこの組織もそのリーダーもそんなものです。もっと嫌われるものを近くに置いて・・・(私もそんなもっと嫌われる一人かな~)

« 嫌われることを厭わない管首相を支持する | トップページ | 上杉隆を嫌う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

>もう退院してください、というのが「復興」の本質です。

リアリズムに徹する、なるほど。

言い方がどうこうだからと大騒ぎするマスメディアには失望します。

以前はジャズメディアに失望していましたが、最近はそんな小さいジャンルに気をとられている場合ではない、とつくづく感じています。
(自分の書き込み内容が、2chレベルに低くなってしまうのが嫌になったという理由もありますが・・・)

検索フレーズランキング、も大変興味深く拝見しています。

ひきつづき読ませていただきます。


札幌人さん

いつも親近感のあるコメントを戴き、ありがとうございます。全国放送のテレビや新聞のトップ記事を見ているだけでは分からない、(退院はいつだ!風の)妙な雰囲気を最近感じています。

j本題の松本某は辞めてホッとしているようでしたが、両知事はきっとホットなどしていませんよ。一連の発言は、「同業者」としての親身の発言だった可能性が高いと思うからです。もう少し時間が経過するとこのあたりの検証もなされることでしょう。

ところで検索フレーズですが、最近谷地健吾が不振なのが心配です。今の仙台にもあのパーソナリティは不要なのでしょうかね。

でました!

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110706/276714/?ST=business

これぞジャーナリズムですね。

世論(一般大衆)に迎合して、同じようなことを連呼するのは(経済界の下請けを自覚できない)「権力の第四部門」ないしは(商売第一の)「第3次産業」です。

ジャーナリズムを自認するならば、自分で思考し、自分の名をもって発言して、間違ったら自分から正す、が必要です。(このブログはそんな自認はしていません。ただの趣味ですから誤解なく。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/52121783

この記事へのトラックバック一覧です: さらに嫌われることを厭わない松本復興大臣を支持する:

« 嫌われることを厭わない管首相を支持する | トップページ | 上杉隆を嫌う »