無料ブログはココログ

« 続・駅前放置自転車クリーンキャンペーンを嫌う | トップページ | 祝・70kアクセス »

鉄道会社の横暴を嫌う

強制視認という広告用語があり、鉄道会社がそれを乱用していることを糾弾した記事も書きました。見たくもないもの(見ないほうがいいもの)を公共空間で目にさせられるのは実に不愉快です。今回はその続編のようなもので、強制視聴という耳から来る不愉快さとそれを強行する鉄道会社の横暴についてです。

以下、国内最大手の鉄道会社とのやり取りを時系列で掲載します。

SB駅SK線ホームから中央改札までを通勤で利用しているものです。xx切符の宣伝を構内放送で流すのはやめてください。理由は以下の通りです。
1.本来構内放送は事故や遅延などの非常時の案内に使うべきもので、乗客が注目することを利用して宣伝をするのは背信行為です。2.エスカレータや動く歩道などにおける目の不自由な方にもほとんど意味がない案内放送と相まって、とにかく煩く、それでなくてもストレスをためている乗客にとっては迷惑な騒音です。3.アナウンス自体が下手で子供のような話し方で、乗客として馬鹿にされているように感じます。
地元駅では口頭で抗議してすぐに止めてもらいました。SB駅では駅員と揉めたくないのでこの投稿ですぐに対応願います。

[慇懃無礼な返答が数日してきました。最近はホントウの役所の方がこの手の返信は早く、内容も丁寧になっていますね。]

いつもJならびにJのホームページをご利用いただきましてありがとうございます。このたびのご意見につきまして、以下のとおり回答させていただきます。
はじめに、SB駅をご利用くださいました際に不快な思いをおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。
弊社では、駅構内で放送をする際には、安全喚起や情報提供のほか、お客さまマナーのご協力のお願いやお得なきっぷのご案内など、お客さまからのご意見・ご要望も考慮して放送を行っております。SB駅では、上記内容から現状に至っており、お客さまに気持ちよくご利用いただけるよう、音量やタイミングに配慮して放送を行っておりますが、このたびのご指摘を受け、取り組みの至らなさを痛感いたしております。引き続き、音量やタイミングに配慮して放送に取り組んで参りますので、何卒ご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、弊社SB駅敷地内の放送内容につきましては、当社のエリアの魅力をより多くのお客さまへお伝えするためにポスター掲示等と連携して行っており、弊社として必要なご案内でございます。したがいまして、このたびのご提案にはそえかねますが、頂戴いたしましたご意見はお客さまからの貴重なご意見の一つとして大切にお預かりし、他のお客さまからのご意見とともに今後の参考とさせていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
お客さまのご意向に沿えぬ部分もあるかと存じますが、ご理解賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。
このたびは、貴重なご意見ありがとうございました。今後も、みなさまに愛され、親しまれるJをめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

[そこで、褒め殺し的な投書をしました。]

SB駅のSK線ホームから中央改札口におけるJ商品宣伝放送の中止を要請したものです。さっそくのお取り組みありがとうございます。宣伝放送が無くなり、「不快な思い」をすることがこの1週間はありませんでした。私からの意見を受け、単に「お詫び」だけではなく、行動に移していただけたものと察し感謝します。
「お客さまマナーのご協力のお願い」として携帯電話での騒音(強制視聴)を問題と認識して車内での使用を控えるように呼びかけている企業が自らの利益のために強制視聴させるようなことがあっていいはずがなく、また、同エリアに広告を出している企業の立場からすればその広告効果を損ねるようなことが許されるとは思えませんでしたので、貴社として「必要なご案内」という理屈は理解できませんでした。広報担当者による屁理屈などとは無縁な、公共交通機関を担うという意識をもったSB駅長のご英断があったものと察します。ありがとうございました。

[これに対して微妙な日数が経過した後に以下の返信がありました。本題には一切触れずに切り貼りでテキトーにつくった返答ですね。]

いつもJならびにJのホームページをご利用いただきましてありがとうございます。
このたびのご意見につきまして、以下のとおり回答させていただきます。
再度ご意見を頂きましてありがとうございます。
多くのお客さまのご意見を参考とさせていただきながら、更なるサービス向上に努めてまいりたいと思います。今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

、、、とはいいつつも、実際にはSB駅の構内アナウンスを悪用した宣伝方法は相当に減りました。少なくても、乗客が殺気立っている朝の時間帯は皆無になったようです。とりあえずは意味のある行動だったものと自負しています。

« 続・駅前放置自転車クリーンキャンペーンを嫌う | トップページ | 祝・70kアクセス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/50249176

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道会社の横暴を嫌う:

« 続・駅前放置自転車クリーンキャンペーンを嫌う | トップページ | 祝・70kアクセス »