無料ブログはココログ

« ヒトを嫌う修行の近況 | トップページ | 東京ジャズ2010を嫌う »

「電車の中でガマン出来ないことって何?」を嫌う

ブログネタ: 電車の中でガマン出来ないことって何?参加数拍手

このネタの記事をいくつか読みましたが、皆さんガマンしているのですから、虚偽ですね。

ガマン出来ない、ということで私が実際に過去行動に出たことを列挙しておきます。

  • 停止時のブレーキが下手な運転手や不用意に音量が大きい車掌がいた時にはしっかりと「お客様相談室」に「相談」しています。これは成果があり、後者は私が糾弾した数名は二度と登場していません。
  • 明らかに痴漢を誘発するような広告を発見した時(別に「男性誌」なる低俗マスコミに限らず、デパートの下着フェアも含め)、カメラを設置してまで摘発したがる鉄道会社としての矛盾した姿勢を問う「相談」もしました。成果はほとんどありませんが修行と考えれば結構イケマスよ。
  • 電車の中から見える駅ホームの下着広告との戦いもありました。その後は表面積の広い服を着たモデルしか出てこなくなりましたから、一度倒産して大手の傘下になった下着メーカーしてはもう元気がないのでしょうね。
  • ドアを背にする輩とは毎日戦っています。関西に出張する必ずこのような輩がいるのか確認をしているのですが、東京圏と大差がありません。ただ、私のように戦っている同士は東京圏の方が(n数を考慮していも)多いようですから、関西ではドアを背にすることが私権の一部になっているようです。(←嫌いだ!)
  • その延長で、カバンを床に置いてパーソナルスペースを確保しようとする輩との戦いも大分先鋭化してきました。特に、(そのカバンのしたに足を入れて)踏んでいるように見せる技は結構効きます。

「電車の中でガマン出来ないことって何?」というネタを募集した側に問うなら、そのガマン内容とその度合いをちゃんとフィッシュボーンやFMEAにでも整理した上で全国の鉄道会社や鉄道公安官の統轄部門に送り付け、何らかのコメントを貰ったり、実際のカイゼンを促したりし、その内容をしっかりと記事を書いた各位に報告して欲しいものです。そんな気概も知恵もなく、このテーマで仕事をしたフリをしている連中が一番嫌いですね。

« ヒトを嫌う修行の近況 | トップページ | 東京ジャズ2010を嫌う »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ ブログネタ 楽しみにしてます お願いですので もっと書いてください

amiciziaさん
目下、地元自治体と戦っている最中なのでもう少しお待ちください。些細なことですが、結構イケマス。

「闘っている」とか誰とですか(笑)
戦闘ごっこをする子どもですか(笑)
このブログ全て読みました
気持ち悪いことこの上ないです

「谷地健吾」で検索後、この記事を読んでコメントまでしていただき大変ありがとうございます。
ブログ全て読みました、というので期待してログを確認をしましたが、「谷地」とこの記事だけなのでちょっと残念でした。
それでも楽しめていただけたようでよかったです。それと、「闘っている」の方が漢字の意味合いは近いかもしれませんね。参考にします。
また是非お立ち寄りください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/49560241

この記事へのトラックバック一覧です: 「電車の中でガマン出来ないことって何?」を嫌う:

« ヒトを嫌う修行の近況 | トップページ | 東京ジャズ2010を嫌う »