無料ブログはココログ

« ソフトテニスを嫌う | トップページ | 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その10.スイングジャーナルの「ジャズ・ミュージシャン」) »

NHKテレビ放送を嫌う

今日、沖縄を訪問している首相や現地住民の言動をテレビで生放送していたのが(CMの無遠慮な挿入やコメンテーターの稚拙さが民放らしさを醸し出す)日本テレビだけだった、という現状は十分憂うべきでしょう。恐らくは沖縄県内では複数の放送局が完全実況していたのではないでしょうか?一方、公共放送を自負するHNKは、そんな事が世の中では無いかのようにプロ野球放送を続けていました。(BS加入料目当てで米国の野球の宣伝を「ニュース」としている日々の無残な行状よりは内需拡大になっていますが、、。)

そもそもテレビ放送自体が「完璧な洗脳装置」であり、視聴者の民度に合わせて初めてビジネスが成立する構造になっているのですから、何か高尚なものを期待をすること自体が間違っているのです。それでも「公共」放送ということで、私のように「受信料」をもう20年以上も意図的に払っていない市民を告訴できる立場でもあるなら、そこに一定の「常識」は期待したいところです。

新聞を読むのは(そのヒトにとっての)世の中の常識を知るため、という説には同感するところが多く、朝日を読むヒトと読売を読むヒトは「常識」が異なるということはあっていいと思います。これは、スポーツ新聞や聖教新聞などでも同様です。一方、テレビ放送を見るのは世の中の常識を知るためでしょうか?どうもこれは違いますね。番組表とHDDレコーダーを駆使して、自分が必要な「常識」だけを切り出して行く作業を怠ると、「公共放送」を見ていても、大リーグではいつも日本人が活躍していると思い込んだり、田舎ではいつも祭りをしていると思い込んだりしますね。

速報性なり、臨場感なりを売り物にしているはずのテレビ放送が冒頭のような事象に陥るのは、「公共放送」がその規準を示していないことに起因しているのではないかと思います。私がNHKを嫌う理由について、過去の記事でもいくつか触れてきましたが、このような「公共」という文言の恣意的で安直な独占とその悪影響に一番嫌悪感があります。

以下、どうでもいいことも含め、NHKを嫌う(最近)の理由を列挙しておきます

・天気予報の天気図で太平洋に無意味な縞模様を45度で入れるのは非常識だ。液晶TVのバックライトの光学フィルムがフレアを起こしているように見える。

・「入門ビジネス会話」など英語番組を使って、米国に都合のいい商習慣を一般化させるな。海外との英語でのビジネス=アメリカ流ビジネスの一般化に断固反対!(NHKはCIAの回し者か!)

・朝6時にアナウンサー5-7人が並んでニコニコするのは気持ち悪い。正社員では無い天気予報担当者のやや醒めた表情の一方で、バラエティ番組のノリで受けを狙って外した正社員が外されない様を毎日見るのは本当に気持ち悪い。

・ぴろきを重用するのは止めてくれ。ギタレレのピックアップが不適切かつ不用意に大音量で耳障りだ。何を喋っているかも聞き取れない。そして、たまに聞き取れてもほとんど面白くない。

追記:谷地健吾はすっかり陰を潜め(仙台へご栄転?)、小川もこもついに番組をクビになりましたね(後任局アナがリスナーからのタヨリをタヨリに事後説明していました)。アクセスログを見ると以前からNHKらしきアクセスもあり、少々「責任」を感じていています。(次は、庶民にヤラセを強いる、あの煩いオバサンアナウンサーかな。)

« ソフトテニスを嫌う | トップページ | 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その10.スイングジャーナルの「ジャズ・ミュージシャン」) »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

なるほど、鳩山さんの沖縄訪問って、それだけ大きなことなんですね。(納得) 実況中継するくらいのモノなんでしょうね。 それを実況もせずに
ベースボールなどを放送している無神経さに嫌悪感を超えた”やっぱりNHKは嫌い”というFURIOUSを感じます。 

amiciziaさん
実況中継というのは、編集されない(できない)部分にこそ「神が宿る」と思っています。
学者か評論家気取りのサラリーマン解説員が延々と喋るよりははるかにリアリティが出てくるので、
この種のイベントを実況中継をしないのは悪質な怠慢であると考えるわけです。

(私も久々に記事をアップしました。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/48265645

この記事へのトラックバック一覧です: NHKテレビ放送を嫌う:

« ソフトテニスを嫌う | トップページ | 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その10.スイングジャーナルの「ジャズ・ミュージシャン」) »