無料ブログはココログ

« エコカー補助金を嫌う | トップページ | NHKテレビ放送を嫌う »

ソフトテニスを嫌う

「何を言っているのか分かりますよね」という言い方はかなり嫌われると思います。事態を理解しているあなたの価値判断はどうなっているのですか、と聞いているのですから。

テニスを20年以上やっていて、初めてソフトテニスというものが如何に迷惑なものかということを思い知らされ、心底嫌いになり、行動に出ました。その時の決め台詞がこれでした。

順を追って説明すると、今日朝9時前から所属するテニスチーム内の練習試合があって半ば(以上に)真剣に取り組んでいました。そこへ11時前、隣接するコート数面を借り切って中学生女子のソフトテニスの大会が始まったのです。何を言っているのかほとんど分かりませんが、とにかく煩い!試合中もその前後も途切れることなく応援なんだか妨害なんだかよく分かりませんが、控えの選手10名以上×2×数面でほぼ全員が大声で何かを唸り続けるのです。試合中だった私の集中力がどうなったかはご想像ください。試合が終わった後にすぐそのソフトテニスをやっているコートに行き、コーチらしき女性(多分顧問の教師)に事情を確認し(いつもこのようにしているのですか?ハイ)、自分の思考を述べ(このようなことへ文句を言っていいのかどうか分かりませんが試合をしていた自分としてはとても不愉快でした!モウシワケアリマセン)、そして冒頭の決め台詞を述べました。

テニスではゴルフ並みにプレー中は静かさが求められるのですから、そんな「暴力」が公共のコートで許される訳がありません。仮に、このような事態が公共の場では日常的に発生していてそれを許容することが求めれているのであれば断固として異議を唱えたい。

実際、大会本部にも文句を言いに行くと、やはり学校の教師らしき30前の男性数名が「運営の経験が浅くてご迷惑をお掛けし~」とのことですから、どうやら一般常識からすれば私の抗議は正当なものだったようです。(逆に経験が豊富な場合には「文句あるか!」だったでしょうか?)そして、行動の効果は多少はあったようで、私がその場所を離れると教師数名が何やら話し合い、生徒を集めて何やら説明し、グッと静かになりました。

ソフトテニスに限らず、野球やサッカーなどでも「教育」の一貫としてそのような「暴力」がまかり通っているようです。『うるさい日本の私』が学校推薦図書になっても意味が無いことが証明されます。そして、場所が持つ公共性を考慮するならばもっと重要な「教育」があるはずです。何を言っているのか分かりますよね。

« エコカー補助金を嫌う | トップページ | NHKテレビ放送を嫌う »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/47880832

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトテニスを嫌う:

« エコカー補助金を嫌う | トップページ | NHKテレビ放送を嫌う »