無料ブログはココログ

« 人を嫌う実践を始めます! | トップページ | 「給与泥棒」を嫌う »

路上禁煙条例を嫌う

もちろん、私はニコチン中毒に陥っているジコチュウの依存症患者ではありません。むしろ少々喉が敏感な、タバコの煙ですぐに咳き込む「弱者」です。

このタイトルはほぼ以下の地元自治体への投書に真意が含まれています。

通勤でXX方面からXX駅までの毎日往復しています。区内全域での歩きタバコ禁止を条例化されたことには大変感謝していますが、施行後、往復の路上で見る限りは残念ながらほとんど守られていません。(学校の多い地域でもあるため、ルールが蔑ろにされている点も気になります。)この4月からJR各駅が全面禁煙になると歩きタバコがさらに酷くなることは間違いありません。何度か見たことがありますが、歩きタバコの火による被害や、喫煙者と一般市民が言い合いになるなど路上でのトラブルが(条例化もあって)頻発しそうです。以下のような広報や指導をお願いできませんでしょうか?
・タバコを販売しているタバコ屋、駅の売店、コンビニ、自動販売機などにポスター掲示を義務付け、暫くは販売時にチラシを配布させる。
・東電広告に協力を求め、電柱の住居表示部の下に条例により歩きタバコが禁止であること、迷惑であり危険であることを表示する。
・JRとの話し合いで4月からの喫煙者対策として駅でのアナウンスや掲示の際に路上での喫煙も禁止されている旨を広報してもらう。
ニコチン中毒患者として喫煙者の行動を考えると上記のような対策をしても、直ぐには歩きタバコは止めないと思いますのでタバコを販売している各事業者に協力を要請してそれらの販売場所に喫煙施設を設置させることを本格化してはどうでしょうか?一部コンビニやタバコ屋の店頭にそれらしい設備のあるところは見受けますが量も(他に迷惑をかけない設備としての)質も不十分です。品川駅前のように業界団体から資金を出させた設備を作る方法もありかと思います。せっかくの条例を形骸化させずに、「この条例の目的を達成するため、広報、啓発、指導、助言その他の必要な施策を実施する」(第三条)ことを是非お願いいたします。

、、ということで、過去の「健康増進法を嫌う」で記事にしましたお隣のK区の所轄部門へのお手紙でした。条例が蔑ろになっている状態を放置すると遵法精神自体が萎えます。この条例に実効性を持たすことができないのであればやはり嫌悪の対象になります。

そして、ここまで都内に路上禁煙条例が広がるとそれを施行できていない区にはニコチン依存症患者が集中し、およそ健康増進法の主旨に沿わない街角が出現しますね。オリンピック誘致よりは都民の健康に貢献できるはずなのに、東京都はどうしたのか?Wikiを読んでも不明だったのですが、やはり石原都知事もニコチン依存症患者なのかなと思います。

K区は大変マジメで、投書には必ず返信があるのでまた報告します。

« 人を嫌う実践を始めます! | トップページ | 「給与泥棒」を嫌う »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自己レスです。K区の担当係から返信がありました。以下引用します。

日頃から区政にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。「K区路上喫煙の防止等に関する条例の対策について」のご要望に、回答させていただきます。北区では、区内各駅でのキャンペーン(啓発用ポケットティッシュの配付など)の実施、路上喫煙禁止地区での指導員の巡回、路面シートの貼付など、当条例の周知に努めているところです。今後、現行の取組みを拡充するとともに、新たな方策も探っているところです。今回ご提案のあった方策についても、検討させていただこうと思います。皆さまに、ルールとマナーを守った喫煙が社会生活習慣として定着し、快適な生活が送れるまちになるよう努力してまいりますので、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
K区生活環境部環境課環境推進係 S

「新たな方策も探っている」ので「検討させていただこうと思います」とのことですから、暫くしたら文面通りに検討結果を聞いてみるようにしたいと思います。このSさんがマメな方であれば、ネット上で検索エンジンを使ってこのブログを「探って」、何かコメントなどくれるかもしれません。言うのは簡単なんですが~、とか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/43996356

この記事へのトラックバック一覧です: 路上禁煙条例を嫌う:

« 人を嫌う実践を始めます! | トップページ | 「給与泥棒」を嫌う »