無料ブログはココログ

« 「英語の授業は英語で行うのが基本」を嫌う | トップページ | 異動から嫌われる »

教育テレビの非教育的な時短放送を嫌う

受信料を定額徴収している放送局が勝手にその業務を休んでいいのでしょうか?この悪弊は新聞が「新聞休刊日」なるものをでっち上げて実質値上げをしているのを真似ているのかもしれませんが不謹慎極まりない。

本気で環境に貢献したいと思うのならば、巷の(まともな)環境運動に「24時間テレビ」のように募金を募ってもいいし、時節柄、衣食住に困っている方々を支援するための「24時間テレビ」をやってもいい。もちろん、人知れず教育テレビのスタッフが「休み」を返上で汗を流して得たお金を寄付してもいい。でも、そんなことは全く無く期待できません。

受信料など払わなくなってもう20年以上の私ですが、少しだけ公共放送というものに期待していました。でも、この非教育的な教育テレビという代物は「独立行政法人」化して路頭に迷わすことぐらいしないとカイゼンしないと思います。

あぁこれで一生受信料を払わないことが正当化できそうです。

« 「英語の授業は英語で行うのが基本」を嫌う | トップページ | 異動から嫌われる »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/43564467

この記事へのトラックバック一覧です: 教育テレビの非教育的な時短放送を嫌う:

« 「英語の授業は英語で行うのが基本」を嫌う | トップページ | 異動から嫌われる »