無料ブログはココログ

« やはりJR東日本を嫌う | トップページ | 営業を嫌う »

あなたにとって嫌な仕事とは?

日経がYahooを通じて勤労者を対象に調査した結果では次の通りだそうです。

トップは、全体の51%の人が嫌だと選んだ「やる目的が明確でない仕事」。全貌が見えないまま始めるプロジェクトほど、不安なものはない。目的が明確でない仕事は、あらゆる危険性をはらんでいる。最も嫌だというのも納得だ。2位は、43%の人が選んだ「嫌いなメンバーと一緒にやる仕事」。性格的に嫌なのか、仕事をしない(できない)から嫌なのか。詳細は分からないが、「あの人とは仕事をやりたくない!」と思ってるビジネスパーソンは意外と多いようだ。3~5位の嫌な仕事は、「難しい」「飲み会(接待)」「休日出勤」と、定番が並んだ。

あくまで選択肢からの複数回答ですが、マジョリティの意見は代表していると見ていいでしょう。(この種の調査に対して、マイノリティを目指す私ならまず「その他」を選んで「具体的には?」の内容を選択肢を見ながら考える癖が付いています。今回なら、GEや三菱重工のような人を殺す道具を作る仕事、とか回答しそうです。)

「やる目的が明確でない仕事」ほど楽な仕事はないと思います。目的をこちらで勝手に決めていいんですから、拡大解釈しようが、矮小化しようが、目的を明確にしなかった方に責任がある。あとで「あれ、これって目的が違ったんですか、ハッハッハ」ができます。もちろん、ろくに目的など無い仕事だって世の中にはたくさんあって、これはこれで味わいがある。仕事をすること自体を目的にできて、職人気質に仕事ができる。自己実現の第五段階かな。

「嫌いなメンバーと一緒にやる仕事」は私は「豊かな人生」の一コマだと思います。仕事を通じて(お金を貰って)人を嫌う修行ができるんです。もちろん成果などろくに出ないので評価は低いでしょう。でもそれを自分の責任にする必要はない。逆に成果が出れば自分の貢献だと思える。おそらく「嫌いなメンバー」も似たようなことを思っているでしょうけど、そんなことはどうでもいい。まさに仕事として「割り切きること」ができます。

第三位は「(知識不足の)難しい仕事」だそうですが、これはそう答えた人間にいかに向上心が無いかが知れますね。向上心が無いことは問題だとは思いませんが、普段から向上心がある姿勢を示しながら「難しい仕事」を嫌うという思考が理解できない。

例えば、選択肢に「間違いなく人から嫌われる仕事」とか入れたら一番になったのではないでしょうか?思うところは様々でしょうが、社員集会での社長への代表質問とか、赤い羽根募金の集金とか、きっと嫌われるでしょうね。

« やはりJR東日本を嫌う | トップページ | 営業を嫌う »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

一番乗りでコメントします、今回は「●●を嫌う」というタイトルではありませんね。 人から嫌われるというのはコクのある人生です、ソクラテスの言った「よく生きる」に通ずるのだと思います。 私なぞは嫌な仕事をして20年以上経ちます 一般的に民間企業の大多数 特に営業職の人はそう思っているんではないでしょうか? 次回は営業を嫌うというテーマで一席お願いします。

Amiciziaさん
嫌われる仕事、嫌いな(嫌な)仕事というのは同じ仕事でもひとによって異なると思います。営業という仕事はその典型ですね。お題を頂いたので、暫く社内や取引先などを観察して思考してみることにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/40890557

この記事へのトラックバック一覧です: あなたにとって嫌な仕事とは?:

« やはりJR東日本を嫌う | トップページ | 営業を嫌う »