無料ブログはココログ

« 携帯中止指導男は嫌われているのか? | トップページ | グリーンウィークを嫌う »

永守重信日本電産社長も嫌われているのか?

私がある意味で尊敬している日本電産の社長が連合会長から糾弾されている記事にコメントしたところ紹介されてしまいました。

「日本電産の社長がいるおかげでどれだけ倒産しかけた企業の『正社員』とその家族の人生が豊かなものになっているかを考えて欲しいものだと思います。倒産した社員(=非労働組合員)のためにどれだけ高木委員長が頑張ってきたのか知りませんが、少なくても日本電産の方が税収に結びつく成果を上げてきた以上、批判は慎むべきたと思います」(J-CASTコメント)

実はこの紹介は抜粋です。以下、欠落部分の紹介と解説です。

「休まなければ辞めればいい」発言については、と記事が出ていた時間帯が数時間あったようですからこれについてコメントする方もきっといることでしょう。(日本はまだ大丈夫なことを感じるひとときです。)

、、というツカミは、このJ-CASTニュースにコメントする方々の甲斐性を踏まえたものでしたが(注:実際Niftyでは数時間「休まなければ辞めればいい」と間違って掲載されていました)、そこまでマメに指摘するコメント方が今回はいないので私は浮いてしまいました。

また、法規に違反しているなどいまさら発言するなら、労働基準局の職務怠慢をこそ糾弾すべきです。

、、というオチは連合会長や舛添某の小心さを揶揄したつもりです。もしもタダ働きを放置しているという労働基準監督署の職務怠慢があれば社会保険庁並みに糾弾されてしかるべきですから、舛添某にはここでもひとつ頑張って欲しいものです。

この私のコメント内容に硬軟正邪とりまぜていろいろと指摘のコメントもありました。一部引用させて頂いて補足します。

(前略)しかし、「少なくても日本電産の方が税収に結びつく成果を上げてきた」という明確な根拠について、比較できる根拠があるかどうか、疑問です。

これはその通りで私も明確な根拠は持ち合わせていません。単に、企業を倒産させるよりは存続させたほうが税収につながる、連合は企業を倒産させない努力などしてこなかったはず、との推定からです。また、内容が3つに分かれているコメントですが

3さん(注=私のこと)は、お仕事休んでいないんですか?休まずに働いて得られる豊かな生活って何ですか?3さんの身近かには、過労や鬱で退職や自殺された方はいないのですか?私の友人は1年前に自ら命を絶ちました。適応障害で退職した人もいます。現在のこの国の中に、ギリギリのところで踏み止まって生きている人は相当な数になると思うのですが。労使関係や労働条件、労働環境に問題のある企業は山ほどあると思いますよ。個人的には「休みたければ辞めろ」って口に出してしまう日本電産の社長は頭が悪いと思うよ。「雉も鳴かずば撃たれまい」ってことだね。

というやや切実な指摘もありました。このブログの読者ならお分かりのように私も会社を休んだ経験もあり、亡くなった社員で自殺に近い状態だった方も数名いらっしゃいますから、気持ちは分からないではない。でも、恐らくは会社が倒産して退職金もないまま失業状態になって自殺する方がより深刻だと思いますので、「休みたければ辞めろ」と言いながら赤字企業を立て直す方がまだいいと考えます。このコメントの最後の部分の通り、日本電産の社長は「本当のこと」をいうので「善人」からは嫌われるのでしょうね。(しかも成果まで出ているのですから、、)

J-CASTニュースの記事へのコメントの8割方は記事の主旨(日本電産の社長への嫌悪感)に賛同しているようです。読者層を考えれば日経ビジネスとは当然受け止め方も違うでしょうね。

追記:

世間からそんな嫌われ方をしても日本電産の社長は堂々と反論しています。ますます尊敬してしまいました。

当社は雇用の創出こそが企業の最大の社会貢献であるとの経営理念のもと、安定的な雇用の維持が、社員にとっても最重要であると考えております。このような考え方に基づき、これまで経営危機に瀕し、社員の雇用確保の問題に直面していた多くの企業の再建を、一切人員整理することなく成功させて参りました。

やはり連合よりは役立っていると思います。

« 携帯中止指導男は嫌われているのか? | トップページ | グリーンウィークを嫌う »

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

FADさん! コメント感謝です。
しかし、貴殿は「負け戦」をブログにしているのですか?
それだけが疑問です。

申し訳ありませんが、反論する方に聞いて頂きたい。
①高木委員長は何もしてません!
②ワタシの4/28掲載のブログで「現実」を見よ!

FADさん・・・
仮面かぶって2チャンばりにJ-Castに投稿する馬鹿をまともに相手にしたらきりが無いですよ。

「正体出して、俺に論理でも何でも突きつけろ!」
そう意見するワタシのブログの姿勢です。
理由付けは「後の結果」に過ぎない。ならば言動にて回避せよ!

FADさん・・・貴方もですよ。

厳しい言い方をする理由は「文字の多さ」です。
ワタシのブログをご覧頂いてのコメントですか?

追記

貴殿を支援したい為、辛辣な意見となりました。

ゆさこをゐちさん
コンサルタントっぽい「辛辣な意見」ありがとうございます。貴ブログは拝見しましたがコメントや記事などには反映していません。
マジョリティからすれば「負け戦」の戦記を記事にするのは私の趣味で、「文字の多さ」を感じさせるのも特徴かもしれませんね。単なる「馬鹿」は見分けるようにしていますがたまに外すこともあるようです。

FADさん。
今回はつい興奮して書いてしまった事に反省して居ます。
何とコメントして良いかわかりませんが・・・・

ゆさこをゐちさん
是非、その調子で他の記事にもコメントください。大歓迎ですよ。

FADさん、こんにちは。取り急ぎ一つ。
FADさんの発言した所のアドレスは
http://www.j-cast.com/2008/04/26019537.html?ly=cm&p=1
になっていました。
ということで、5月から復職の私です(笑
なんかここが凄く大変なことになっているのか?炎上か?(爆)と思いましたが、いつもの状態だったので安心しました。

連合の存在意義が民主党を支える団体としての勢力しかないことが問題ですよね。
結局連合会長は、「日本電産の社長」を経営者のステロタイプで揶揄しているだけで。ただの与太話ですよ。
私も、昔から結局は連合傘下にいますが、連合のおかげでよくなっった事は感じたことがありませんね。
彼等はただの労働貴族(死語)ですから。

eric_breaさん
ご復職おめでとうございます。私の経験では、最初は自覚がなくても心身共に疲れてしまうので、ゆったり構えて<実力の半分も発揮できればいいんだ>ぐらいで日々を過ごせばよいかと思います。また、環境や自分自身の変化から何か新鮮なものをひとつでも発見できると<休職も悪くなかったな>などと思った記憶があります。焦らず急がず堅実に過ごしてくださいね。
連合は勤務先の労働組合の上部団体となって20年前ぐらい経過しますが、ご指摘の通りで、特によくなったことはありませんね。あれも一種の搾取だと思います。労働貴族は健在ですね。社会保険庁の働き方を擁護して顰蹙を浴びるなどその貴族ぶりも堂に入ったものです。
日本電産の社長の方がよっぽど労働者のことを考え、社会貢献もしているという点でイライラしているんでしょうね。
追記:リンク先を張り替えました。ご指摘ありがとうございます。

FADさん。
恐縮です。これからもブログ仲間として宜しくお願いします。
取り急ぎ御礼まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/41025745

この記事へのトラックバック一覧です: 永守重信日本電産社長も嫌われているのか?:

« 携帯中止指導男は嫌われているのか? | トップページ | グリーンウィークを嫌う »