無料ブログはココログ

« 勤務中の喫煙を嫌う | トップページ | 電車で肩を叩くストレス男を嫌う »

「名ばかり管理職」を嫌う

「名ばかり管理職」である私としてはこの流行り言葉をやはり嫌わねばなりません。

管理職の定義とは、「経営者と一体的な立場」「労働時間を管理されない」「ふさわしい待遇」の3つだそうです。以下、自己点検します。

「経営者と一体的な立場」:全くその気が私にありません。経営者は基本的にアメリカ合州国の人間ですから、一体化などしたいと思ったこともなく、逆に、いかにアメリカ資本から搾取し、日本に税金を落とさせるか、といったことを考えるようになって久しいです。

「労働時間を管理されない」:朝型生活を始めてからは圧勝です。8時前に会社で仕事を始めていると9時を過ぎてから出社してくる輩よりは1時間は堂々と早く帰ることはできるはずですが、それ以上のインパクトがあるようです。一方、有給休暇消化という点での自己管理はしっかりやれていますので、人からは全く管理はされていません。(喫煙時間相当の「有給休憩時間」取得もしっかりと管理していますよ。)

「ふさわしい待遇」:前にも書きましたが、総収入÷総労働時間で考えると「ふさわしい」収入です。待遇には、椅子の肘掛の有無といった侘しいものから、肩書きとか、部下の数、決裁権などもあるようですが、私としては、椅子は人間工学に反していなければよく、肩書きもテキトーなものが付いていればなんでもよく、また、人事権にはほとんど関心がないので部下もきっと居心地がいいと思いますし、決裁権があっても(過去にお咎めが一度もないので)頼まれればほとんどそのまま決済しています。これはなかなか「いい待遇」ですよ。

、、ということで、「名ばかり管理職」やっているでしょ!

「名ばかり管理職」として、搾取されるロウドーシャのことばかりを取り上げるのは偏向報道ですし、むしろ、経営と一体化して仕事を嬉々としてしながら、長時間労働をして、アルバイト程度の収入や処遇に甘んじている「名ばかり組合員」を正しい意味で「啓蒙」してほしいですね。

でも、冒頭の定義って「会社員双六」の「上がり」ですよね。こんな「甘い」定義で本当にいいのかな~。

« 勤務中の喫煙を嫌う | トップページ | 電車で肩を叩くストレス男を嫌う »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

不平等社会こそ健全な社会。これを正そうとするのがナチズム。
天皇制を残存させている民意に「名ばかり管理職」を裁くことなどできやしない。

携帯詩人さん
久々のコメントありがとうございます。何となく言わんとすることは分かるんですが、、。天皇家の時間外労働を考えると、「名ばかり管理職」で儲けている個人としては少々心苦しさがあります。

名ばかり管理職です。 外資系シャインではありません、先日会社を休んで衆議院予算委員会をテレビで見てましたら、マクドナルドって むかし田商店とかいわれてましたよね。 田社長の頃は あんなこと (過酷な労働 偽装管理職問題)って無かったそうです、現在の原田永幸(はらだえいこう)になってからヒドクなったそうですね。 基本的なビジネスモデルは 売上高 マイナス 米国へのロイアリティ イコール 事業コストだそうですから 絶対に米国への上納金 やくざで言うところの”しのぎ”は絶対に聖域みたいになっているそうです。

Ameicziaさん
この社長がアップルにいて業績不振だった頃、取引先を通じて間接的に知っています。とてもガイシガイシしていましたね。変なところにカネをかけて、社員は数年で転職するものと考えている。実際、知り合いは全員転職していしまいました。
一方、確かにマクドナルドはディズニーに近い「信者社員」が多くいるのではないでしょうか。このズレが今回の問題の本質だと思いますよ。
でも、田体制のときは、変な(ファミリー企業の)商社を介在させて資材を購入したりしていました。これは米マクドナルドも似たようなモノですからまねをしたのでしょう。
そもそも製品力が無くなったガイシはとたんにおかしくなりますね。他人事ではありませんが、、。

 ご無沙汰しております。
 自宅療養が思いのほか長引いています 苦笑

 「名ばかり管理職」というのは、結局「労働時間の長い係長のコストダウン対策」っていう感じでしょうかね。
 私の会社も大手の子会社で、天下り社長ですから、「一体化」などとはほど遠いでしょう。
 私のようにこの歳でいまだにヒラでも、裁量労働制ですので、仕事は際限なくつっこまれて、FADさんの言うようにアルバイト並の時給で働いています。 苦笑
 ですから、 マスコミには「名ばかり社員」っていうカテゴリーも作って欲しいなあと思う今日この頃(笑)

eric_breaさん
「名ばかり社員」も必要ですね。これは「偽装社員」といったほうがいいのかもしれません。
このあたりはericさんのブログの中心テーマである、資本による労働者からの搾取という基本構造でほとんど説明がつく話しなのでしょうね。
このあたりの啓蒙がないと、どんどん資本がツケアガル。啓蒙書としての「新・資本論」が欲しいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/40612897

この記事へのトラックバック一覧です: 「名ばかり管理職」を嫌う:

« 勤務中の喫煙を嫌う | トップページ | 電車で肩を叩くストレス男を嫌う »