無料ブログはココログ

« 東京ディズニーランドを嫌う | トップページ | ドアを背にする輩を嫌う »

JR東日本をこそ嫌う

JR東日本企画の破廉恥さを嫌う記事を以前アップしましたが、これは同社の問題というよりもJR東日本自体の体質にこそ問題があるようです。以下の記事と比べてください。

裸祭りポスター:JR東が「待った」…女性が不快感

露出が不快感を与えると掲示を断られた黒石寺の蘇民祭ポスター 岩手県奥州市の黒石(こくせき)寺で繰り広げられる伝統行事、蘇民祭(そみんさい)の観光ポスターを市が駅構内に掲示しようとしたところ、JR東日本から待ったがかかった。「男性の裸に不快感を覚える客が多い」というのが理由だ。数十年作製しているポスターの掲示拒否は初めてで、市は枚数を200枚減らして1400枚とし、駅で張れない分は市内や首都圏で張るという。(中略)ポスターは写真3枚を組み合わせ、ひげ面で胸毛の男性がアップに、奥に下帯姿の男性たちを配している。昨年11月30日に市がJR東日本盛岡支社に許可を求めた。JR側は本社の判断を仰ぎ、12月3日に図柄を変えない限り掲示できないと通知した。市は下帯など一部修正をしたものの、版下がほぼ完成しJRが求める図柄の全面変更は困難だった。JR東日本盛岡支社の佐藤英喜・販売促進課副課長は「セクハラが問題になる中、公共の場でのポスター掲示の基準は厳しくなっている」と説明する。そのうえで「単純に裸がダメというわけではないが、胸毛などに特に女性が不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断したという。奥州市水沢総合支所の佐々木禅(ゆずる)商工観光課長は「市と業者とで図柄を決めた後(の掲示拒否)で、日程的にも変更はできなかった」としたうえで「観光客が減るかもしれないが、市内に集中的に張ったり、首都圏の観光施設に掲示をお願いしたりして祭りを盛り上げたい」と話している。

「不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断するなら、ピーチジョンの(男女を問わず見たくない)下着の広告を何でいまだにS駅のSK線ホームに、「強制視認広告」として残っているのか全く理解できません。

しかも、JR東日本(企画)と市民をナメタようなピーチジョンとその広告制作会社の姿勢を正せない一方、マジメな商工観光課長をここまでイジメルとは何事でしょう!何様だと思っているのでしょうか!(お互い様~[竹中直人]←黙れ)

ここまで嫌悪感が高まると行動に出ざるを得ません。また報告します。

« 東京ディズニーランドを嫌う | トップページ | ドアを背にする輩を嫌う »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

商工観光課長という弱い立場だからでしょうね。 イジメですよ。 地方の自治体の商工観光課と大JR殿 どちらが力関係が強いか・・・おして知るべしです。 そして一番嫌悪すべきは、善人ずらをして「セクハラだの」といっていること。 その一方で破廉恥きわまる下着の広告をさらしているという脇の甘さ。この脇の甘さこそが嫌悪の対象ですね。 考えてみれば女性の下着ですよ!下着!

Amicizaさん
善人としての一貫性があるならばまだ許容できると思うのですが、(おそらくは金にならない)地方自治体の商工課の仕事には厳しく、女性下着メーカーには甘い、というのは許しがたいですよね。(次回、後者の強制視認広告が変わったときには今回の事例を使ってクレームを入れる予定です。)

企業に立ち向かうには、行動を起こさなければ!
不買運動ならぬ、不乗運動をしましょう。
都心のたいていの場所は地下鉄で行くことができます。
私鉄沿線に住めば、JRに乗る必要はありません。
タクシーだってバスだってあります。
大宮だって東武で行けます。
熊谷だって秩父鉄道で行けます。
がんばってください。


私は何とも思ってないので、乗りますけど(笑)

あっ、地下鉄にも桃太郎の広告あったかも~(大笑)

アドバイスと言っては何ですが、お客さま相談室で偉そうに講釈垂れるより、清野社長宛てに文書を送ったほうがいいかもです。

Liar T-Saeさん
励まし、笑、大笑、それに親切なアドバイスまでありがとうございます。
私はより「権力」のありそうな石原都知事宛てに文書を送りました。地下鉄にも効きそうですね。
追記:コメント内容や「JR東日本 モデル賃金」を検索してのこちらにお寄り頂けたことから察するに、、社員!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/17643065

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本をこそ嫌う:

« 東京ディズニーランドを嫌う | トップページ | ドアを背にする輩を嫌う »