無料ブログはココログ

« マメに嫌われる・三題 | トップページ | 嫌うほどもないサービス »

ピーチジョンを嫌う

「S駅SK線ホーム脇にある貴社の広告(女性の下着姿の巨大な写真)は、痴漢を誘発しています。また、公共の場で女性を不当に辱めてもいます。これは、5分もその広告の前にいて、ホームの人たちの表情を見ていれば分かることです。速やかに撤去するか、広告表現を見直した内容に切り換えてください。約1週間前にJR・S駅の苦情係にその旨を伝えましたが貴社の意向を尊重してか一向に改まる気配がないのでこちらに意見させて頂きました。 1週間以内に明確な返答(または現場の広告の変化)が無い場合には、次は都知事と鉄道警察隊に投書します。」と株式会社ピーチジョンのサイトへ先程「その他のお問い合わせ」をしました。

ここまでで既にピ~ンと来ている方も多いと思います。ご存知ない方は現物の写真と善良な市民の反応の例としてこちらのブログでご参照ください。もしこれが男性の下着広告(例えばこんなの)だったら朝日新聞あたりに女性からの投書が載ることでしょう。「公共の場では下品な広告は規制を!」とか。

これは、大学堂を嫌うと同様に、私の感受性だけが過敏に反応しているのではないと思います。善良な市民が自分の思考(不快感)をはっきりと表明しないからこのような迷惑がまかり通っているんでしょうね。別に賛同を求めているわけではありませんが。

「その他のお問い合わせ」に書いても「成果」はないだろうと思って入れなかった私の嫌悪感(と自己レス)は以下の通りです。

1.女性達は何で全員が外国人なのか?(多分これを日本人でやるとただのポルノになるからでしょう。) 

2.「アムステルダムの飾り窓 」のイメージで制作しているのは合法性を暗示するためなのか?(確かにCMを見ても女性達にさせている仕草は素人のものではない。「サロン」から戻って寛ぐ、といってもいろいろありますしね。) 

3.Love-JuwelryはGoogleで11万件しかヒットしない。しかも多くは日本人による用法。一方、Lovely_Juwelryなら295万件のヒット。だからコロケーションとして誤用ではないか?(この場合もこの方法で検証してよいのか日向清人先生に聞いてみたい。) 

、、どうでもいい事を含め、気が付いた点を3つほど列挙してみました。ご参考まで。

« マメに嫌われる・三題 | トップページ | 嫌うほどもないサービス »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

現場に立って3分。
公共空間を私企業があのように悪用するのは、川や海に汚水を垂れ流し、大気に有害な粉塵を吐き出しているに等しいのだ。
騒音に侵された感性の故か、不自然な風景からも刺激を感じなくなった大衆は、ポルノグラフィティまでを「都会らしさ」として扱うのか。

携帯詩人さん
現物を見ながら詠われたのでしょうか。ご指摘の通り、あれは「公害」ですね。
大衆の感性に多くは期待しませんが、下着を見せるようなファッションが流行っていることも、私には同類に思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/16593148

この記事へのトラックバック一覧です: ピーチジョンを嫌う:

« マメに嫌われる・三題 | トップページ | 嫌うほどもないサービス »