無料ブログはココログ

« マメに嫌う・三題 | トップページ | 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その4.練習をしていないジャズ・ミュージシャン) »

24時間テレビを嫌う

マトモなタイトルでFADらしくない、という方には誠に申し訳ありません。今回は、「24時間テレビのいやさ加減」という記事を読んで、思わずこのタイトルで書く嵌めに陥りました。

他力本願させて頂きます。

まず、環境保護団体がなぜ黙っているのか分からない。別に東京電力でも構わないのですが、慈善(偽善)活動の前に守るべきことがあるだろう、ぐらいは主張すべきでしょう。「チームマイナスxx%」なんていうチマチマした活動をしている企業がスポンサーだったら、全くの自己矛盾。株主代表訴訟や労組のゼネストを期待したい。

税務署はしっかり仕事をしてほしい。公に寄付をする企業や団体、そして自営業者が税金をちゃんと払っているのかどうか、しっかり調べてほしい。なんと言っても納税は義務であると同時に最大の社会貢献なのです。

放送倫理・番組向上機構には是非ともしっかり仕事をしてほしい。多くの内容には「人権侵害」が含まれ、青少年への「悪」影響があり、「低俗」を売りにしています。少なくても、病から自意識を持てない状態にある方々を勝手に露出するのは止めさせて欲しい。

最後に、萩本欽一がここに来てまたしても大人として一貫性のない醜態を晒すのはもう止めて欲しい。あなたは、24時間テレビの前に、(ほとんどセクハラの)野球拳を広めた芸人であり、(自分の名声を守るために)選手を裏切ろうとした監督であり、安倍なにがし同様に仲良しクラブで周りを固めたエスタブリッシュメントなのだから。

おまけ:毎年、私の誕生日の週でこの番組を企画するのも止めて欲しい。街中のあの黄色いTシャツを見るだけで自分への「ご褒美」ができなくなる。

« マメに嫌う・三題 | トップページ | 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その4.練習をしていないジャズ・ミュージシャン) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

僕は直感的にですがこの番組に嫌悪感を感じるのは中島義道流儀で言うところの「善人」達がたくさん出演するからです。 しかも形容詞として”鈍感な”がつくのです。 鈍感な善人たちと言っていいでしょうな。 

Amiciziaさん
私の怠慢で抜かしていた大切な部分を補って頂いて有難うございます。
暇にまかせて(実は萩本欽一倒れる!の一瞬が見たくて)番組をチラッと見たのですが、「鈍感な善人」は格あるべしという、焦点の定まらない目で薄笑いを浮かべ弱々しいコトバを口にする様を再確認してしまいました。
あれはブラックコメディなのかも知れませんね。

FADさん、べつの所でこんばんはとお邪魔した者です。
名前をちむにしました。

24時間テレビ、今年もやりましたね。いつも見ていません。毎回誰かが走るのも意味がわかりません。
あと毎回お涙頂戴的なドラマが流れるのも意味不明だし、毎回障害者のことを取り上げるのもどうかと。障害をのりこえて、っていうのはそれはそれで大事なことですけど、24時間テレビなんてあんな偽善番組で紹介されると虫唾が走るというか。
しかもどうしていつもジャニーズ軍団がでるんでしょうか。あの黄色いシャツがテレビに映る頃になると、あ~うざいと思います。ああいう無意味なことに日本武道館を使ってほしくないです。

ちむさん
こちらにもコメントありがとうございます。
夏のコンテンツ不足を手軽に補うために夏の高校野球は始まった、との話しを伺ったことがあります。これと同じように、誰かを(妙に時間をかけて)走らせ、お決まりの「筋書きの無いドラマ」をやり、そこそこにミーハーも巻き込む。大衆相手ならこんなもので十分なんですね。このデパートのファミリー大食堂のようなお手軽さ(怠慢さ)が今の日本の夏には合っているのかもしれません。
日本武道館と言えば、あの硬いイスは今でも顕在なんでしょうか。あそこに24時間座っているだけでも十分修行。即身仏になれます。。私はディスニーオンアイスで1時間も持ちませんでした。
昔の記事にも変なのがありますのでよろしければそちらで気に入った(気に食わなかった)ものへのコメントもお寄せください。

こんばんは。高校野球にそんないきさつがあったんですね~。あれ、見だすととまらなくなるんですが、やっぱり自分もテレビ局に乗せられているんだなあ。
あのマラソンはやっている人が倒れやしないか、そのことが気になってしまいますね。欽ちゃんなんて医師がとめていたのに。毎年苦悶の表情を浮かべながら走る人の顔を見させられるのはつらいです・・・。
はい、武道館のあの椅子は健在です!まだまだ現役ちゃんで、去年も試合観戦でいったんですが、もう40年近くたつのに、まだまだ大丈夫な感じです。でもあの椅子は本当疲れますね。おしりがすぐ痛くなります。長丁場の時はしょっちゅう席を立って、エコノミークラスにならないようにしています(苦笑)

毎年のうっとうしい恒例番組24時間テレビで最後の「負けないで」と延々ゴ―ルするまで歌うのがウザいと思います。 障害者とかのドキュメンタリーで泣くタレントとか家族もウザいなぁ…………と 思っております。
長々と失礼しました。

「24時間テレビ」「偽善番組」での検索によるご来場とコメントありがとうございます。
今年も3秒だけ見ましたが、相変わらずの風景でした。もう止めることすら出来なくなっているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/16150099

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビを嫌う:

» 毎年言っています [住めば!!高丘]
夏休み・・・ぐうたらしていたら終わりました。それにしても暑かったねえ。昨日と一昨日は恒例の24時間テレビ。この番組、どうしても偽善番組にしか見えない。障害者を見世物にしか扱っていない。単なる視聴率稼ぎ。お涙頂戴だけで、訴えるものがなにもない。「愛」が見え... [続きを読む]

« マメに嫌う・三題 | トップページ | 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その4.練習をしていないジャズ・ミュージシャン) »