無料ブログはココログ

« WOWOWを嫌う | トップページ | AERA Englishで中島義道が対談! »

ゴルフ・デーを嫌う

勤務先の会社が業績の悪化にも関わらず、ゴルフ場を借り切り、女子プロまで呼んで顧客数十人を集めてゴルフ・デーなるトップセールスを強行します。数千万円はかかるのですから、「会社業績悪化に伴い経費を削減しましょう」など誰が協力するのでしょうか?(もともと私は一切していませんけどね。)

ゴルフ場自体がそもそも環境破壊であり、そしてあのキャディーという差別的な職業。企業イメージを真剣に考えるならゴルフ全面禁止ぐらい出してもいいと私は思っています。これは禁煙よりも実行は簡単なはずです。そして、今時便宜供与を伴ったトップセールスで大きい仕事の発注を決めているようでは、役所なら贈収賄、企業なら株主代表訴訟の対象になるのでは?彼らは何を考えているのでしょうか?(甘い!)

思うに、トップセールスをしたことにするための演出なのでしょう。そして、実際トップは「仕事」をしたつもりになれるし、「顧客の生の声」を聞く機会になると言いたいのでしょう。日頃から従業員や派遣社員の声などろくに聞く努力などしていないのに、何たることでしょう。(甘い!)

これもあれも、会社業績が少々落ちた程度で済んでいるからそんな「甘え」が通用するのだと解釈しています。このご時世にあって「いい会社」なのでしょうね、きっと。

それにしても、平日の昼間、会社を堂々と休んでゴルフに興じることができる「顧客」(主に取締役クラス)とは会社にとって、さらには社会にとって何者なのでしょうか?

注:この記事を書くにあたりプロフィールを少々削除しました。私も住宅ローンを抱えたサラリーマンなもので。トホホ・・

« WOWOWを嫌う | トップページ | AERA Englishで中島義道が対談! »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
管理人様に同感です。
とりあえずゴルフやりたいし~ぐらいの浅はかな思いつきが見えて、非常にあほらしいですね。経費削減なんてまったく考えてないっていうか、ゴルフデーのために、他の経費を削減せよ!ぐらいの感じですね。
日本のオヤジのアフォーさを改めて感じました。

hiroさん
コメントありがとうございます。
ゴルフ・デーのために他の経費を削減せよ!は客観的に見てもその通りです。
ちなみにアメリカ合州国の資本が入っているので社長やお金を握っているのは複数のアメリカ人なのですが、特に反対しているという話しは聞きません。これにはまた違うロジックがあるようですよ。

 数千万かけておこなうということは、それで得られる効果(受注、その他付き合いも含む)はそれを大きく上回ることが確認できれば少しは許せるというものですが・・・。
 私は、プロレタリアートの誇りとして(笑)絶対に貧乏ゴルフはしないと決めておりますので、ゴルフをしたことは無いのですが、環境破壊、平日そこに集まる連中の社会的な役割については素朴にFADさん同様に疑問に思います。
 私の会社でも社内の幹部連中が接待のゴルフを平日に(規模はわかりません(笑))やっております。小さい会社ですから社内の決済は全てが止まります。がしかし仕事の進み具合は最高です。つまり彼らの社会的、会社内での存在は不要にも近いものがあるというのは実証済みです。
 たしかにそのようなことをおこなうのであれば、年間1.8ヶ月に満たないボーナスを増やしてほしいものです。
 私の父も零細企業の役員でしたが、ゴルフは一切しませんでした。その影響で私もしないというのがあるのですが・・・。

eric_breaさん
いつもコメントありがとうございます。
私は営業だった頃にゴルフを数度やったことがありますが、もう20年近くやっていませんね。
あれは自分も楽しむための「浅ましい惰性」なのだと最近は思っていますし、お歳暮シーズンにサントリー・オールドを贈るような、無意味で効果の無い因習ではないかとも思えてきます。
その昔、上司だった方がこんなことを言っていました。「客と銀座のつまらない店で飲んで10万円なら、開放的な雰囲気で6時間以上客を拘束できるのだからこれは安いぞ」と。確かにそういう一面もあるのでしょうね。

FADさん勤務されている会社にまさかそういう日本的な行事があるとは以外ですね。同業の会社のリン●ックでもたしか100人コンペとかいう(こちらは取引先をあつめた)コンペがあるそうです。 夜のお酒の接待にくらべて健康的でお金もかからないという意見は以外と良く言われるはなしです。 ゴルフをしない経営者も多いですね。みずほ銀行の頭取もたしかやらないとか。(お金と時間と名誉を失うからとのこと)この気持ちは良くわかります。いずれにしても平日にやるのはちょっと・・・・ですね。 僕もどちらかというと(ゴ)はきらいな方です。

Amiciziaさん
そうなんです。そういう日本の因習的な事が無いと思って入った会社なので嫌悪感があるんですよ。
ゴルフが持つ意味合いは、多くの国々で共通したものがあるのでしょうが、日本では「社用族の遊び」というものが定着しているようで実に隠微ですね。

追記:相撲の話しに付いて行けなくてすみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/11961715

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ・デーを嫌う:

» 環境破壊への取り組み [日本環境問題]
環境破壊への取り組みについて考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。 [続きを読む]

« WOWOWを嫌う | トップページ | AERA Englishで中島義道が対談! »