無料ブログはココログ

« 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その1.明るいジャズ・ミュージシャン) | トップページ | ひとを嫌う行動の難しさ(ノボリ編) »

手抜き貼り紙「金正日=Criminal」を嫌う

金正日のシルエット写真に’Criminal’と一語だけ印刷された、コラージュ風の紙(モノクロA2程度)10数枚が、76日(木曜)の朝、最拠り駅の途中にある朝鮮学校入り口付近の電柱に貼り付けられていました。北朝鮮のミサイル発射に関連して、同校の生徒や教師などに見せるために貼られたものなのでしょう。そして、夜帰宅した時には(所々剥がし残りがあって)汚く剥がされていました。

この貼り紙、手抜きにも程がある。

まず、金日正が「犯人」であることなどは当然であって、そんなことは皆知っている。その上でこの貼り紙によって何を主張したいのかをちゃんと表現できていない。「金正日を尊敬している生徒の皆さん、このヒトを犯罪者として一緒に糾弾しましょう」という呼びかけなのでしょうか、「この剥がすのが大変な紙を学校の壁に貼られたくなれれば暫く休校にしなさい」とも、「これを機会にCriminalという単語を覚えて下さい」とも、「早速制作した私の作品いかがでしょうか、写真と文字の配置には特に気を配ったんですよ」とも、「東京電力よ、街中の電柱・電線を早く地中化しなさいと次はおまえが標的になるぞ」とも、「日頃から不動産屋の貼り紙を放置しているのだからこれも剥がせないよな」とも、「隣の貼り紙とは違うところが3箇所ありますので探して下さい」などとも取れる。要するにこれを見た相手に、あの程度の表現だけで自分の主張を分かってもらおうと期待する甘えがある。

次に、TOEIC470点は必要な米英単語を使っている点、主旨が一貫していない。アメリカ合州国との協議を希望していることを邪魔するために、たまたま歩いているアメリカ人がこれを見て「そうか犯罪者か、この国と個別協議をしてはいけないな」などと説得されることでも期待しているのだろうか。日本人に向けたアジビラなら、刷毛で書いたような太い書体で「革命の敵!犯罪者金日正を糾弾せよ!」とやれば主旨はよく通じるし、朝鮮学校関係者向けならば、ハングルでそれやってほしい。不勉強なのか、ハングルが出来るヒトの協力を得られなかったか、電子辞書で調べて書いても間違うと恥ずかしいと思ったのか、とにかく努力が足りない。

そして、貼り方が下手。朝7時の時点で既に2-3割は剥がれていた。これは剥がされたのではなく、きれいに紙全体が剥がれ落ちていたから、貼り方の不適切さによるもの。そして、貼り付いていた紙は、地面に近いところや妙に高いところに斜めなったりしていた。せっかく裏面粘着加工(恐らくは水ノリ)がしてあるのなら、十分水に漬けてから、見やすい高さを狙って正確に貼ってほしい。ところどころ電柱に撒きついている貼り紙防止用のエンボス付きビニールカバーぐらいは事前に下見で確認して、基材にウレタンを使った両面粘着テープぐらい準備してきてほしい。脚立も当然持参しなきゃだめ。

貼り紙自体、騒色として嫌いな私ですが、このような手を抜いた貼り方にはさらに怒りが込み上げてきます。

さらに、汚い剥がし方にも一語。朝鮮学校関係者が昼間に剥がしたのであろうが、ちゃんと剥がす技術やその気持ちが無いのなら、電柱の管理者である「東電広告株式会社」にすぐ連絡して剥がさせなさい、と。あのように汚い剥がし残りがあるようでは、一糸乱れぬマスゲームが大好きな金正日から怒られてしまいますよ。あの貼り方なら、お湯を入れた霧吹きと金属製のヘラを使えばきれいに剥がれる、とNHKの「ご近所の底力」でもやっていたではないですか。(私は近所の貼り紙で過去2度これをやりました。)

最後に、もしもアジビラをばら撒く替わりだと言うのなら、不動産屋のように厚紙にビラを貼り付け針金で固定する方法を取って欲しかった。私が帰り道にすべて片付けられたんですから。

« 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その1.明るいジャズ・ミュージシャン) | トップページ | ひとを嫌う行動の難しさ(ノボリ編) »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

確かに英語でcriminalは面白いですね。
これが東京電力への批判ならもっと面白いんですがw

何をしたいビラかわからない。
(そもそもどういう人間が貼ったか想像できないw)
もう少し本気出して貼れ、とww

[返信]
東京電力への批判も考えられますよ。貼り紙は電柱にしかついていませんでしたから。ほかにも貼るには手頃な場所はあったので、東京電力の電柱管理への手抜き(への批判)を狙った可能性はありますね。
踏絵ならぬ、貼り絵というのも考えられます。あれを剥がすにはどうしても金正日の写真をズタズタにしなければいけない。実はこれ、よく考えられた「手抜き」かもしれませんよ。(FAD)

ご苦労様です。(笑)
Criminal もしかしたら、やっと覚えた単語を使えるのは何かなあ・・・
おー、金正日でもつかうかあ。
いまならだれも文句いわないだろう。
ってな具合に。
しかし、そういう薄っぺらい内容のではいけませんな。私なら。
金正日の豚の絵の下に
「反帝、反スタ、反金帝国、革共○は君らを革命戦士として直ぐにでも受け入れる用意がある」
ですかね。ってあまりひねって無かったです。

[返信]
革命戦士急募という線もありましたね。その目的ならなおさら、出会い系サイトの貼り紙のように、URLを入るぐらいまですれば少しは実効性があっただろうにと思います。
ところで、先週ほとんどの電信柱の剥がし残しがキレイになくなっていました。電柱自体は所々が相変わらず汚いので、東京電力や東電広告ではなくて、通学路の清掃活動としてやったようです。この学校、貼り紙などなくても、周辺道路の清掃活動は毎週していますから、今回は特に念入りにやったということかも知れません。このブログを読んで、、、という事はないと思います。 (FAD)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/10853299

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き貼り紙「金正日=Criminal」を嫌う:

« 「私の嫌いな10のジャズ・ミュージシャン」(その1.明るいジャズ・ミュージシャン) | トップページ | ひとを嫌う行動の難しさ(ノボリ編) »