無料ブログはココログ

« ひとを正確に嫌う事の難しさ | トップページ | 日曜日の群集を嫌う »

ひとを嫌う行動の難しさ(「大学堂」編)

「戦うサラリーマン」を目指して、心と文句の準備はできていていました。しかし、今日は「大学堂」という格好の対象がやって来たのに行動できませんでした。

大学堂」とは、♪許して下さい~大学堂~♪などと音楽付き謳うテープを大音量で流しながら、バンと拡声器を使ってアイスクリームやホットドックを路上で売る行商です。最初は冗談にしては本格的過ぎると思いながら、そのドリフ的なバカさを遠目から笑っていただけですが、毎週やって来るようになってからは、読書や昼寝を邪魔されることに腹を立てながらその様子を伺っていました。それでも、近所のひとがアイスクリームを買いに出ているところを目撃してからは、無視するので精一杯でした。

中島義道の『うるさい日本の私』を読んで、心と文句の準備はありましたから、今日やって来た時には「デビュー戦」を飾ろうと思いました。しかし、私の中の「日本人」が邪魔をして動く事ができませんでした。家族と住宅ローンから容易には離れなれないこの先の人生を考えると、自宅からの「出陣」は無謀過ぎますし、やくざの副業かもしれません。

近くの企業の「朝のラジオ体操」放送を投書して止めさせ、近所の電柱への「騒色」である「捨て看板」を早朝にゴミとして捨て続け、猫にえさをやる輩は(どうも怪しいので)通報して公僕に取り締まらせたりしてきた私ではあります。しかし、いざ自分の身に降りかかりそうな行動となると「常識」が邪魔をしてできませんでした。

まだまだ修行が足りない事を実感した昼下がりでした。

« ひとを正確に嫌う事の難しさ | トップページ | 日曜日の群集を嫌う »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え!!大学堂ってまだあるんですか?僕が20代後半の頃に会社(本郷にあった)の近くで、あのテーマソングを鳴らして、夕方、(嗚呼 本多勝一氏に怒られそうなメチャクチャな文章だ!句読点の打ち方がなってない!)走ってましたね。 あの大学堂がまだ生息しているんですか!!!ええ!!「大学堂 大学堂 大学堂(ったら)大学堂 アイスクリーム アイスクリーム アイスクリームだよぉ 」とかいう曲ですよね。 あの歌を聴くとおもわず、事務所を飛び出して車から運転手を引きづりおろして殴りつけたくなります。

Amiciziaさん
大学堂は健在です。私の嫌いなGoogleで「大学堂」と入れると一番に出てきますよ。
http://www.daigaku-do.co.jp/
この企業の公害をどうやって糾弾したものか、いろいろと作戦を考えていて、まだ実行に移せていません。
後日戦記を記事にしますのでご期待下さい。

「戦うサラリーマン」カッコいいですね。”近くの企業の「朝のラジオ体操」放送を投書して止めさせ、近所の電柱への「騒色」である「捨て看板」を早朝にゴミとして捨て続け、猫にえさをやる輩は(どうも怪しいので)通報して公僕に取り締まらせたりしてきた私ではあります。”いいですね!実行してますね! でも大学堂に対する「出陣」はまぁ止めて正解かもしれまへんなぁ~

メタモルフォーゼンさん
お褒めの言葉とご忠告ありがとうございます。
実はこの土日の午後はいつでも「出陣」できるように(ビールを少々飲んで気持ちを盛り上げ)準備していたのですが、残念ながら大学堂は登場しませんでした。
そういえば今日図書館にいったら、中島義道の本がほとんど出払ってました。ひょっとすると「戦う」人に成敗されてしまったのかもしれません。(残念)

年末にも大学堂騒音車がやってきました。
最悪だ・・・
区と警察からは勧告が出ているらしいが、誰か成敗してくれ~。
ついでに買ってくやつも成敗してくれ~。

リーマンA様
初めて(?)のコメント有難うございます。恨みがだいぶ蓄積されているようですね。
4月以来、私の家の付近には現れないので、折角磨いた「怒る技術」も活用できていません。
目安箱があるようですね。
http://daigaku-do.co.jp/modules/newbb/
「個別対応」されることを前提に投稿を楽しんでみてはどうですか?
また、苦情や勧告に抗し切れなくなってか、経営リスクを分散して、「固定」店舗展開もしているようです。
http://guide.ekitan.com/koiwa/archive/3
こちらのブログへの投稿やブログは敷居が低そうなのでやってみる価値はありそうです。(後でTBだけ入れてみます。)

初めて投稿します。
ウチは大型団地なのですが、その私有地に数年にもわたって無断で侵入し続けてきます。
日曜日なんですが、最近は昼過ぎと午後8時の2回も来ますよ。
直接、電話して苦情をいっても、区役所を間にはさんでもあの歌のオヤジが出てきて「ハイハイハイ」と答えるだけの最悪対応。
あの下 品 な 歌を聴くと、もう本当にウンザリで。

「出陣」って、いわゆる怒鳴りつけってヤツですか?(苦笑
やってみようかな?(笑

投稿ありがとうございます。その昔あった「ばばこういちの『納得の行かないコーナー』」で取り上げてもらえそうな話しですね。
私は法律のプロではないのですが、私有地であれば管理組合(または管理事務所)を通じて正式に立入禁止を申し入れる事ができますよ、、でもそこに何度も来るということは団地内に利用者がいるということでもあるでしょから、新聞配達やクリーニング店などの違いを明確にしないと難しいかもしれませんね、、それに騒音規制条例もあるでしょうから自治体担当者に騒音計で確認させる事はできるのではないでしょうか、、、などと普通は答えることでしょう。でも、相手(大学堂と自治体)はプロですから適当にあしらわれそうですね。
私なら、やってきたその場へ直接文句を言いに行く事、それも「素人」として極めて私的に抗議する事をお勧めします。「煩い」」「下品だ」と自分の感受性に従って素直に述べるのが一番迫力があると思いますよ。そして、一度でダメなら二度三度と(頭に来ている度合いが面倒くさいを越えた度に)抗議する事が大切ですね。その際、仲間をつくってなどと考えない方がいいでしょう。感受性は様々で「私的」な理由は共有が難しいですから。
参考になりますか?

さっそくのレスとご意見、ありがとうございます!
ウチの団地には利用者、少なくともこの半年ほどの間には、一人もいません・・・(結構、いろんな意味でシビアな所なんですw)ウチからマルミエの場所にのみ、停車するのでこの点、間違いやウソではないです。

それに、停車時間の物凄い短さからも、売れてないのはハッキリと分ります。たとえば、あの不快な音楽をデカデカと流してやって来て、この前なんて、1分で退散しました。

たぶん社長がノルマをあげさせるために、行ったという事実だけでも作らせようと必死なんだと思いますよ(しつこく来る→売れてると思わせる→もしかしたら客が一人でもつくかもしれない・・・という期待?) 
だから売り上げのまったく上がらない所ほど、1日2回も来させるのだと思います。

ちなみに、いわゆる、廃品会社も市役所経由の抗議申し立てで違法侵入を停止させたんですが、大学堂はそれも完全無視。
公道ならともかく、私有地侵入や騒音条例といった「違法事実」を完全に理解していながら、販売員に侵入を命令し続けるという、かなり悪質な会社ですね。最悪なトコロです。

「大学堂は最悪」さん
さらなるコメントありがとうございます。
電話なら「着信拒否」、郵便物でも「受取拒否」ができる時代にあって、このような押し売り業者を取り締まらないのは行政の怠慢なところですね。歓楽街からヤクザが消えない事情に似ています。行政の本気度が足りない。
こちらとしてはゲリラ的に「営業妨害」をして行くのがいいのかもしれません。捨て看板は私の家の付近からは消えました。ともに、もともと行政が形式的にではあっても業者に勧告などしているわけですから、直接行動で「協力」して足りない本気度を補うことにより、本人達が(個人のレベルで)嫌がるレベルを上げ、そのような違法行動するエネルギーを損なわせることが必要に思います。
(よろしかったら是非ほかの記事にもコメントをください。)

お世話になっております。
例の悪質企業・大学堂なんですが、追っ払うことにどうやら成功しそうです。
一番のポイントは

・再三の行政指導(お上も、行政指導が完全に無視されてると聞くと、どうやら本気になるらしい)
・大学堂の社長との直談判

でしょう。
自分の場合、社長は違法侵入を社長みずからが認めて行っているのか、というポイントなどを突きました。
さらに私有地への侵入を止めさせるために、うちの近くの公道をYAHOOの地図で指し示し、ココに停車しろ、など細やかに要望を伝えました。

同時に大学堂にはメールへのクレームへの対応テンプレートが存在するようです。
苦情が来るたび、コピペして返信するようです。
「迷惑行為は(ヨソでリストラされた人が、ウチに集まってきてやってる)販売熱心さゆえですので、どーぞお許し下さい」「ファンがお宅の近所にもいてくださいまして」みたいなコトを抜かして、人情に訴えた「なーなー」で済ませようとします。
よほど苦情の度合いが酷いと、「駐車スポットを変更すればガマンできるんですか?」などと取引きに出てくるようです。
ネットで調べましたが、直接苦情に出向くと、ホットドックを2つ、ムリヤリ手渡され、事実上、物品で買収されるだけっぽいですね。
それにあそこは、社長が絶対君主として君臨してる会社みたいで、すべてが社長の決めたマニュアルと命令ひとつで動くようです。

自分の場合、今回要求したことを大学堂が飲まない場合は、侵入した車を撮影した写真やすさまじい騒音を録音した資料もあるし、今回のメールや最初の行政指導を完全にコケにしてムシしたという「事実」も添えて、警察などに具体的に相談しにいってやる、と言ってやりました(苦情を言い出した側が、大学堂の横暴に膝を屈するようでは、喧嘩に負けたことになりますし)
同時に「ウチから販売車がマルミエだが、大学堂の製品をこの半年、誰も買うのを見たことない」という事実も突きつけておきました。

メールの返事は失礼にも来ないままでしたが、とりあえず、先週は要望を飲んだようです。指定した場所から爆音でBGM流してましたが、ウチから自転車で数分の距離ほど離れているというのに、やっぱりクソうるさかったです・・・。向こうでも苦情が出て、どんどん追い詰められていけばいいのに、と切に思っています。

それにGWあけにでも、また行政から再三の指導が入ると思いますし。
電話で話したかぎり、行政側も穏便に注意するだけでなく、あの手の迷惑行商を取り締まるための、具体的な奥の手をいくつか持ってる印象をうけました。こちらも、しつこく何回もかけると、本気にして取り合ってくれる傾向が強いと思います。

大学堂の場合、販売成績があがらない場合は「認知度を上げるため」とでも称して、一日何回でも(そのうち週何回でも)侵入してくる可能性があります。
気になったら、すぐにでも毅然とした態度で立ち向かうべきだと思いました。

「大学堂は最悪」さん
ご成功おめでとうございます。素晴らしい戦い方ですね。またそれを要領よくご説明頂きありがとうございます。
「お上も、行政指導が完全に無視されてると聞くと、どうやら本気になるらしい」とは役人の行動原理の核心を突いていますね。直談判も、社長が(絶対君主によくいる)小心者であるを見抜いた上で事実を的確に伝えることで追い込むことに成功していますね。(注:ヤクザだとこうは行きません。)
このブログは大学堂で困っている多くの方が読まれておられるようなのでとても参考になると思います。大学堂関係者も読んで「参考」にするかもしれませんが、役人の行動原理や社長の小心さは不変でしょうから「コピペして返信」のようには行かないでしょう。
私も「気になったら、すぐにでも毅然とした態度で立ち向かう」ことを心掛けたいと思います。

初めまして。
大学堂、ウチの前にも来ます。
毎週土曜日の23時過ぎに。勿論大音量です。
今日で3回目のメールをしました。
取り敢えず前の2回はシカトです。テンプレもクソもありません。
シカトって!

ミヤカさん
「通報」ありがとうございます。
場所にもよりますが、夜の11時と言うのは何かに違反しているように思います。「大学堂は最悪」さんのように役所に「通報」してみてはどうですか?直ぐには何も変わらないでしょうが、役人が(大学堂から)無視されているように思って、本気になってもらうぐらいまで行動を続けないといけないかもしれませんね。東京都内なら石原知事への手紙など意外と効果があるかもしれません。首相官邸に「美しい日本」の障害になる企業として告発するのもいいですね。
でも、私の場合、嫌がられて「逃げ出す」までその「店」にしつこく「自分の言葉」で抗議をしたいと最近は思います。修行の相手としては「悪くない」などと不謹慎に考えるようになりました。(最近全然来ないので実行する機会はありませんけど、、)

一度たべてみてください
きっとファンになりますよ
テーマソングが聞こえるとワクワクするようになりますよ
大学堂ばんざーい

大学堂命さん
Google検索からのご来場ありがとうございます。ご存知の通り、「大学堂 騒音」でずっと一位なんで、多くの方々がご来場になって、ご報告や情報入手をされてます。
ところで、せっかくのご助言なんでけれど、最近全然来ないですよ。もう止めちゃったんじゃないですか?

ここでは批判されている大学堂ですが世間の評価では支持する方が圧倒的に多いと思いますよ
創業以来35年も大学堂は存続しているのですから
テーマソングが聞こえるのを心待ちにしている人は私を含め多いですよ
大学堂がんばれー

大学堂命さん
「善良な市民」は争いごとを嫌いますから「支持」するフリをしている方が圧倒的に多いと思いますよ
山口組は92年、世界統一協会は53年、金日成は46年、それぞれ存続しているんですから
テーマソングが聞こえくると、仕事や昼寝を中断させられて怒っている人、血圧が上がって生命の危機に晒されているご老人は多いですよ(私の家の周りには病院や施設が多いのでがまさにそうです)
大学堂命さんも(社命かどうか分かりませんが)がんばれー

FADさんこんにちはー
この前小岩にある大学堂の固定店舗に行きました
スペシャルドッグというメニューをいただきました
高級荒引きウインナーとカレー味のキャベツが絶品でしたよ、FADさんも是非足を運んでみてください。

大学堂命さん
ご報告ありがとうございます。
残念ながら大学堂の店舗販売には、アムウェイやミキプルーンをコンビニで買えるようにしたり、ユニクロで野菜を売ったり、アマゾンで靴を売ったりするのと同類の不健全さを(マーケティングを生業にしている)私は感じてしまい、関心がありません。
また、いまだに2店舗しかないことやそれが特段儲かっている風でもなく、潰れそうなわけでも無いところから察すると単なる商売に陥っているように見えます。これは大学堂らしくない!
企業としての存在意義を自ら否定するようなことに身をやつしていると、社内の求心力が下がり、ブランドイメージが落ち、負のスパイラルに陥るのではないでしょうか。(私はそれを望んでいるんですけど。)

最後の俺正義自慢さえなければまともな記事ですね。

大学堂はまだ健在のようで、こちらの記事には検索エンジン経由で多くの方が訪れます。丁寧に読んでくださる方が多く、コメントもたまに頂きます。(含む、大学堂社員?)
その中で、もうブログは陳腐化している、とお考えの方もたまにいるので結構スレタコメントもあります。言動というものを大切にしない風潮は嫌悪の対象ですのであまりまじめに対応していません。一方、何か大切なことを伝えようとしてスキルの足りない方には助け舟を出すこともあります。(今回どうしようかな~)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/9506571

この記事へのトラックバック一覧です: ひとを嫌う行動の難しさ(「大学堂」編):

« ひとを正確に嫌う事の難しさ | トップページ | 日曜日の群集を嫌う »