無料ブログはココログ

« 「35歳のみ500円」のシャープ製品不買の奨め | トップページ | 会社のグローバル化を嫌う »

通勤電車で嫌われる私

日本で一番痴漢の多い電車で通勤している私ですが、痴漢並み(以上?)に周りからは嫌われていると自覚しています。

混んだ電車で携帯電話をこちらに突き出してメールやゲームをしている方には、途中駅からの乗降客や走行中の揺れなども利用して積極的にぶつかるようにしています。携帯電話を落とす方もいましたが、「私も被害者」風情をしていますので文句を言われたことはありません。でもやり過ぎた時には「ごめんなさい」と大声で言うようにしています。これは携帯電話だけではなく、周囲に迷惑をかけて新聞や漫画を読んでいる方も同様にしています。別に岩波新書でも同じですが、、。

寄りかかってくる方や、女性の特権(「寄って来たら痴漢よ」)を駆使して自分の周囲を確保しようとする方には、自分の足(靴)をその方の足(靴)のすぐ脇に寄せ、その方が動けないようにしています。さすがに、靴を踏んでまでこちらに寄ってくる方はいませんのでこの作戦はほぼ全勝です。

ヘッドホンから音が漏れる方には、その方の正面に移動して、思いっきり嫌な顔をしたり、ブツブツと何か独り言をしている振りをします。私はいつもヘッドホンで英語学習やJazzを聞いたりしているので、「自然に」そんな様ができます。直ぐに雰囲気を察知する方もいますが、私が爆発するのではないかと思われるのでしょうか、逃げる方もいます。

周りに不快感を与えている酔っ払いの方には途中駅で降りてもらいます。吐きそうな方はもちろん、独り言でうるさい方も、押し出されたように見せかけて私も降り、だらだらしながらドアがしまる直前に先に電車に乗りなおし、酔っ払いの方を見捨てるようにしています。ただ、これはたまに失敗して私も見捨てられる場合があります。

社内ではしゃいで煩い子供には、その親の前でもはっきりと注意します。「静かにしなさい」の一語で静かになります。不思議とその親と揉めた事はありません。白人やアジア系の子供にも同様に日本語ではっきりと言います。

車掌で何を勘違いしたのか朗々とボリュームを上げてアナウンスをする方には後で電話の担当か、改札にいる駅員に文句を言います。あれは携帯電話より煩い、と。メモなどしているようですから本人には後で伝わっていると思います。気のせいかもしれませんが、似たような時間帯に乗車しても、その朗々としたアナウンスを二度と聞いていません。

最後に、(4月に多いのですが)混んだ電車の乗り方を知らない方には、私よりも我儘そうな方にそちらに詰めて頂き(実際には混んだ振りをして押し出し)、厳しい現実を味わってもらうようにしています。簡単に言うと「車内トラブル」かその一歩手前になるのですが、本当に危ない時には私が後で間に入ったこともあります。これこそ自作自演。

中学生の時から満員電車に乗っていますので、もう30年を超えました。その間に段々と技を磨いてきて、最近特に冴えてきたようです。でも逆上されたことは一度もありません。これは私よりも危ない方を見抜いて避けているからでしょう。でも、妊婦さんや怪我をされている方などには直ぐに席を譲ったりしていますよ。元気そうな老人には全く譲りませんが。

« 「35歳のみ500円」のシャープ製品不買の奨め | トップページ | 会社のグローバル化を嫌う »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

FADさん、こんにちは。
お言葉に甘えて(というのも変ですが)緊張しながらコメントを入れさせていただいております。
題名やサブタイトルにはちょっとどっきりしてしまったわたしですが、この記事を読んで、とってもほっとして共感を感じてしまっています。
わたしは、FADさんとほぼ同年代。都立高校に通っていました。満員電車での通学時を思い出します。FADさんのような方がいらっしゃると、多くの小心な乗客の皆さんは心強いことでしょうね。これからもがんばってくださいと言ったら…これも変ですけれど、でも、思わずエールです!

[返信]
つぼみさん
緊張しながらのコメントありがとうございます。
電車の中では、正義感が人一倍強いけれど、それを素直に出すのが恥ずかしい、故に屈折して格好を付けている、ぐらいに見ていただければ幸いです。
これからも目を引く記事がありましたらコメントをよろしくお願いします。(FAD)

かっこいいと思います
自分にない勇気をもっていてとても憧れます
自分も自分のできる限りのことを責任もって行っていきたいと思います

なおゆきさん(君?)

かっこいい、なんて褒めてもらうと図に乗りますから、もっとコメントください。

「通勤電車が嫌われている」という記事も書きましたのでよろしければこちらあたりにどうぞ。
http://f-a-d.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d3de.html

、、通勤(通学??)電車を「修行」だと思うと充実した時を過ごせるのだ、ということに気付いてしまうと結構忙しくなりますよ。
そして、責任感もほどほどにしないと「修行」が長続きしませんから、ブログなどでも書きながら愉しく過ごしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172974/9776807

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車で嫌われる私:

« 「35歳のみ500円」のシャープ製品不買の奨め | トップページ | 会社のグローバル化を嫌う »